貧困層の自立支援ミツバチのキーホルダーは、家庭円満・安全健康の象徴

この記事は約 4 分で読めます。

貧困層女性の自立支援を行っている非営利型社団法人Threads代表の東山さんにThreadsの商品がどの様にして生まれたのか、どの様な思いがこもっているのかの記事をご執筆いただきました。是非ご覧ください。
東山さんは、ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]でもコラムを掲載されている凄い方で、今後も不定期で東山さんの記事をお届けする予定です。是非是非お楽しみに。

Threads(スレッズ)とは?

2016年に創立し、女性に愛されるファッションと貧困に悩む国の慈善支援の融合を目的としたプレミアムブランドです。

”機械でできないものを作る!
それこそ伝統職人が伝統を維持しながらに生活水準を上げる唯一の道“

そう信じて、threadsは高度な手作業技術を女性の職人に教えながら一緒に商品開発を取り組んでおります。
現在、ベトナム北部を中心に手芸品や生活雑貨を展開しております。

ミツバチのキーホルダー

ハノイ近郊にハッタイという村があり、そこは代々受け継がれたベトナムの伝統刺繍を今でも継続して作っている場所です。
しかし、簡単な刺繍は機械との競争にさらされ、図1の様な高度な刺繍は時間がかかるゆえに単価が高くなかなか売れないという二重苦に陥っているのが現状です。
機械との競争を避けられる一方 で制作時間を何ヶ月から何時間に短縮できる方法はないか。
そこでthreadsが考えついたのは立体ビーズ刺繍。
我々はあるハンディキャップの職人を支援対象と決め、立体刺繍教え始めました。

初めての完成品

サイズは小さいが、三時間もかかる手作業です。
体をより立体的にするには、うまく綿をできるだけ多く真ん中に詰めながらも外を覆う生地をジャストサイズに切らなければいけません。大きすぎると、周辺に折り目が後でビーズを上手く付けられませんし、小さすぎると今度は綿がはみだす恐れがあります。
まさに職人の技

ビーズもサイズも一個一個サイズが違うと、ミツバチの美しい体のラインを上手く表現できないため、日本ブランドのMGBを使用しております。

ミツバチを選んだ理由

古代ギリシャ神話—最高神ゼウスは、クレタ島に隠れ住んでいた子供時代、要請によってハチミツで育てられたそうです。
その伝説からミツバチは家庭円満、安全健康を象徴しています。
それはThreads設立当初から彼女たちに対する願いでもあります。

今後の計画は?

Threads(スレッズ)サイト情報

商品取り扱い店舗


※50音順

ハノイの土産店「Ajisai」
住所:8 Nhà Chung, Hàng Trống, Hoàn Kiếm
移転前の旧店舗は2018年3月末に閉店予定。
電話番号:(024) 3938 0219
営業時間:9時から20時
Homepage:http://www.ajisai.vn/
Facebook:https://www.facebook.com/AjisaiVietNam072013/

ハノイの人気土産店『Ajisai』移転オープンした新店舗をご紹介

STAR LOTUS
住所:58 To Hien Thanh,Hai Ba Trung, Hanoi
電話番号:090-485-5353 / 024-3974-9710
営業時間:月-日10:00~21:00
Homepage:http://starlotus.com.vn/
Facebook:https://www.facebook.com/starlotus.com.vn/

ハノイ在住6年目!トミーさんイチオシのお店『Star Lotus』

お問い合わせフォーム

最後に、今回ご紹介した商品をお店におきたい方、Threadsの活動に興味を持たれた個人・企業の方で、Threadsの取り組みにご協力いただける方がいらっしゃいましたら、是非東山さんまでご連絡ください。
ハノイやホーチミンのお店にお届けに伺います。

※下記フォームよりご連絡いただきますと東山さんのメールアドレスに直接連絡が入るよう設定されています。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。